2019-06-06

安い値段でお墓を立てる|樹木葬、海洋散骨、納骨堂の費用について

この記事を読むのに必要な時間: およそ2分
安い値段でお墓を立てる|樹木葬、海洋散骨、納骨堂の費用について

この記事の目次

「将来お墓を建てるつもりだけど、お墓の値段っていくらなんだろう?」
「できるだけお墓にかける費用を少なくしたいけれど、どのような方法をとれば良いか分からない」
このように、お墓の値段相場やお安くお墓を購入する方法について疑問に思ったことはありませんか?
お墓にも様々な種類があるので、将来どのようなお墓に入りたいかということや、お墓を購入する際に掛かる費用、安くお墓を購入する方法について把握しておくことは大切です。
今回の記事では、お墓の値段相場やお墓を安く購入する方法について詳しく解説していきたいと思います。
この記事を読めば、コストを抑えてお墓を購入する方法具体的にイメージすることができますよ!

お墓には5つの種類がある

将来お墓を建てる予定のある人は、どのようなお墓を購入するかイメージを持っていますか?
コストを抑えて安い値段でお墓を建てたいとは言っても、お墓の種類によって値段が異なるので、ある程度希望するお墓の種類を決めておくと、お墓選びがスムーズに進みますよ!
一般的にお墓には以下の5つの種類があります。 

1.一般墓
2.樹木葬
3.納骨堂
4.自動搬送式納骨堂
5.永代供養墓・合祀墓

お墓の種類によって値段が変わってくると同時に、同じお墓の種類でも、地域やお墓のデザイン、業者によって設定している値段が異なってくるので注意が必要です。

お墓の値段相場はいくらくらい?

これらのお墓の種類によってだいたいの値段相場が決まっています。
お墓の種類を選ぶことでお墓を建てる予算の大部分が決まってくるので、あらかじめ把握しておきましょう。

1.一般葬の相場

一般墓は昔からあるタイプの墓地で、普通墓所や一般埋蔵施設とも言われており、日本での多くのお墓がこのタイプのお墓になっています。
一般墓でお墓を建てる際のお墓の相場は墓地代と墓石代を合わせて平均200万円となっています。
もちろんお墓を建てる地域や墓石の種類によって金額が変わってくるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。

2.樹木葬の相場

樹木層は、墓石の代わりに樹木を墓標とするお墓のことを言い、樹木墓地や樹林墓地とも呼ばれます。
樹木葬の値段の全国相場は50万円前後となっており、石のプレートを設置したりペットと一緒にお墓に入るなどすると、費用が上乗せされます。

3.納骨堂

納骨堂はこれまで解説したお墓とは違い、墓地や霊園の管理を管理者に任せられることや、一定期間が過ぎた後は合祀して供養してもらえるというメリットがあります。
お墓を継いでくれる遺族がいなかったり、費用を抑えてお墓に入りたい人、遺族のお墓の管理の負担を減らしたいという人にはおすすめのお墓です。
納骨堂の値段相場は個人用の場合は全国平均で50万円で、親族で利用する場合は50万〜200万円程度が相場とされています。

4.自動搬送式納骨堂

自動搬送式納骨堂は、都市部での住宅事情や墓地不足に対して新たに設立された遺骨の保管や参拝するための施設です。
建物内の機械を操作することで、遺骨の収められた墓石が参拝用のスペースまで自動で搬送されるので、他の参拝者を気にせず故人と向き合うことができます。
自動搬送式納骨堂の値段相場は約50万円から140万円となっており、永代使用料や墓碑の加工費用、永代供養料が含まれています。

5.永代供養墓・合祀墓

永代供養墓・合祀墓は、従来は身寄りのない方や、後継ぎのない人を供養するための方法として使用されてきました。
しかし最近では遺族にお墓の管理の手間をかけたくないという人や、お墓に費用をかけたくないと考える人も増えてきており、自ら永代供養を選ぶ人も増えてきています。
永代供養墓・合祀墓はの値段相場は10万円から30万円程度となっており、安価にお墓を選べます。

安い値段でお墓を建てるための具体的な方法とは? 

安い値段でお墓を建てるためには、ここまで解説したように、値段の安いお墓の種類を選ぶことがポイントです。
お墓の種類のみでなく、以下のような方法で値段を抑えてお墓を建てることができます。

1.永代使用料を抑える
2.シンプルな墓石を選ぶ

これらの方法を試すことで、さらにお墓にかかる値段を抑えていきましょう。

1.永代使用料を抑える

安い値段でお墓を建てるための1つ目の方法は、永代使用料を抑えることです。
永代使用料は全国平均で30万円前後となっていますが、関東地方では50万円から100万円程度、東京23区内では150万円を超える永代使用料が相場となっています。
お墓を建てる地域を変えるだけで、お墓を建てるためにかかる費用をかなり削減できます
場所を選ばずにお墓を建てられる人は、永代使用量によってお墓を建てる地域を選んでも良いでしょう。

2.シンプルな墓石を選ぶ

安い値段でお墓を建てるための1つ目の方法は、シンプルな墓石を選ぶことです。
墓石の大きさや、石の種類、施すデザインの量によって値段が変動してくるので、できるだけシンプルなデザイン墓石を選ぶことがポイントになります。

まとめ

今回の記事では、安い値段でお墓を建てるための具体的な方法について解説しました。
お墓にかかる費用を抑えて、予算を有効活用できるようにしましょう! 

関連記事