2019-06-06

戒名料の値段とランクを選ぶ基準とは?【10万~100万円って本当?】

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ2分
戒名料の値段とランクを選ぶ基準とは?【10万~100万円って本当?】

この記事の目次

「戒名料の値段ってどのように決まっているのだろう?」
「戒名のランクはどのような基準で選んだら良いのだろう?」
このように、戒名にかかる費用やランクの選び方について悩んだ経験はありませんか?
戒名のランクによっては値段が変わってきますし、きちんとした基準を持ってランクを選ぶことで、正しく戒名をつけてもらうことができるんです!
今回の記事では、戒名料の値段とランクを選ぶ基準について詳しく解説していきたいと思います。
この記事を読むことで、戒名料の値段について理解でき、正しい基準をもってランクを選べるようになりますよ!

つけられる戒名によって戒名料が変わってくる?(値段の相場)

戒名は仏門に入るためにつけなければならない名前で、戒名をつけることで、仏教の戒律を守り、仏門に入ることを認められるのです。
戒名をつける時は、亡くなった時など、葬儀に関連する儀式だと思われがちですが、実際は僧侶が仏門に入り修行を行う際に、仏門に入る証として戒名をつけてもらうものとなっています。
僧侶でなければ仏門に入り修行を行うことはあまりないので、戒名をつけずに一生を終える人が多いでしょう。 
その戒名には構成があり、院号や道号、戒名や位号といったそれぞれの位を並べて戒名となります。
これらの位にはランクがあり、社会貢献度が高かったり、宗教への信仰心や寺院への貢献度が高い人には、院号が授けられるなど、つけられる戒名の位には条件があります。
その他にも、性別や年齢、学業の有無などで戒名が変わってくることもあるのです。 
これらの戒名のランクによって、10万円から100万円程度の戒名料が設定されており、お布施として葬儀の際に僧侶に手渡すことになります。

戒名料はには地域や宗派によって差がある

このように戒名のランクによって、戒名料には差があるのですが、戒名料自体を設けていないという寺院や、戒名料はどのランクによっても一律にしているという寺院があるなど、住んでいる地域や寺院の宗派によっては戒名料の基準が変わってくる場合もあります
葬儀になってから戒名料を知らされて困惑してしまわないように、事前に戒名料について近所の人や寺院の住職に聞いておくと、スムーズに準備できるようになるでしょう。

戒名を選ぶ基準とは?

それでは戒名はどのような基準で選ばれるのでしょうか?
戒名を選ぶには以下のような基準があります。

1.先祖代々のお墓に入るのかどうか
2.夫婦で一緒のお墓に入るのか 

これらの基準を理解しておくと、適切に戒名を選ぶことができるようになりますよ!
ここからは、戒名を選ぶ基準について詳しく解説していきたいと思います。

1.先祖代々のお墓に入るのかどうか

戒名を選ぶ1つ目の基準は、先祖代々のお墓に入るのかどうかです。 
あなたが入れるお墓が、先祖代々受け継がれてきたお墓なのであれば、これまでお墓に入ってきた先祖を上回るランクの戒名をつけることは、不適切であるとされています。
それは、戒名のランクは先にお墓に入った人から高いランクの戒名をつけていくと考えられているからです。
そのため、新たにお墓を作って入るのでなければ、ご先祖様の戒名よりも低いランクの戒名をつけることがマナーになっています。
ちなみに、あなたが最初にお墓に入る人となるのであれば、自由に戒名のランクを選ぶことができます
寺院によっては高い戒名料を払うほど、ランクの高い戒名をつけてくれるというところもあるので、あなたがお世話になる寺院が戒名の付け方について、どのような考え方を持っているかということを、事前に把握しておくことが大切です。

2.夫婦で一緒のお墓に入るのか

戒名を選ぶ2つ目の基準は、夫婦で一緒のお墓に入るのかどうかです。 
夫婦で同じお墓に入ろうと考えている人は、戒名のランクを揃えることがしきたりとなっています。 
とは言っても、戒名のランクが変わることで、お布施の金額が異なるだけで、ランクが違っても問題ないと考えている寺院もあります
そのため、 必ず戒名のランクを揃えなければならないというわけではないので、戒名についてどのような考え方を持っているのかということや、戒名のランクを夫婦で揃えるかどうかということについて、事前に話し合っておけば、戒名を付ける際に困惑せずに済むようになるでしょう。
その際は、お世話になっている寺院にも相談して、夫婦で戒名のランクを揃えた方が良いのか、それとも別々のランクの戒名でも良いのかを確認しておくと、より安心して人生の最期の準備ができるようになりますよ! 

戒名料にお金をかけたくない場合はランクを下げても良いの?

葬儀にかかる費用を少しでも抑えようと、戒名料を抑えたいと考える人もいます。
基本的には、戒名は自分で選ぶものではなく、寺院への貢献度などによって決められるものなので、戒名料を抑えるためにランクを下げることは推奨されていません
ただし、寺院によっては配慮してくれる場合もあるので、相談してみましょう。

まとめ

今回の記事では、戒名料の値段とランクを選ぶ基準について解説しました。
ここで解説した内容をを参考にして、戒名についての理解を深めてくださいね。 

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!