2019-07-07

水子供養に必要な知識と供養方法について

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
水子供養に必要な知識と供養方法について

この記事の目次

生まれてくるはずだった赤ちゃんに会えない悲しみを癒すのが、水子供養の役割です。

望んだ命であれ、望まなかった命であれ、この世に生を受けられなかった赤ちゃんを供養したいと考える方は大変多いのではないでしょうか。

そこで今回は、水子供養に必要な知識と供養の方法についてご紹介します。

仏教における水子供養のそもそもの始まりや水子供養の意味についても解説するので、ぜひご参考ください。

 

そもそも水子とは、水子供養とは

水子とは、流産や中絶、その他さまざまな事情から親の顔を見ることができないまま亡くなった子どもの霊のことです。

形が残らず水のように流れてしまった子どもという意味で、水子という言葉が生まれたとされています。

水子供養は、そんな子どもの冥福を祈るために行われる供養です。

 

水子供養を行う理由、必要性

水子供養を行う理由は人それぞれですが、亡くなった子どもに対して伝えたい気持ちや言葉にならない思いを抱えているという点では、おおむね共通するのではないでしょうか。

会いたくてたまらなかった我が子に会えない悲しみや、産んであげたいのに産んであげられない苦悩を抱えて苦しんでいる、そんな方にとって水子供養は大きな意味を持つことでしょう。

ちなみに、「供養」は法要と同じ意味の言葉で、初七日や四十九日と同じカテゴリーに属します。

初七日や四十九日法要を行わないケースも一般的となってきているため、水子供養も必ずしも行わなければならないものではありません。

とはいえ、一般的な法要については故人の希望や人柄によって決められていることが多く、水子供養の場合は少し事情が異なります。

実際には、水子供養を通して「亡くした子にせめて何かしてあげたい」という気持ちを叶えたいと考えている方が多いようです。

 

水子供養の基礎的な知識

ここでは、水子供養を行ううえで知っておきたい基本的な知識についてご紹介します。

 

水子地蔵の種類 

水子は、亡くなった後「水子地蔵」と呼ばれる菩薩様に導かれて、天に召されます。

水子地蔵には、錫杖(しゃくじょう)を持つ地蔵、合掌する地蔵、子供を抱く地蔵の3種類があります。

まず、錫杖(しゃくじょう)を持つ地蔵は、賽の河原(さいのかわら)の子どもたちを救いに来る「地蔵菩薩(じぞうぼさつ)」です。

合掌する地蔵は、水子の母親代わりをつとめる「慈母地蔵尊(じぼじぞうそん)」。

最後の子どもを抱く地蔵は、安産や子授け祈願にもお参りできるとされる「子安地蔵(こやすじぞう)」です。

水子地蔵は、あの世で水子たちの世話をしてくれているとされます。

このように言われるのは、古くから伝承される「賽の河原地蔵和讃(さいのかわらじぞうわさん)」という歌があるからです。

 

水子を救うお地蔵さんの歌「賽の河原地蔵和讃」

「賽の河原地蔵和讃」は中世から伝わる伝承の和讃(歌のようなもの)で、地蔵菩薩が水子を救うストーリーになっています。

水子供養の元ネタともいえる有名なお話なので、以下に簡単な概要をご紹介します。

 

親より先に亡くなった子どもは、あの世にある荒野のような場所、賽の河原で石を積み続け無くてはならない。

その理由は、親より先立つという罪を犯し、親を深く悲しませてしまったから。

子どもたちは、1つ積んではお父さんが恋しい、2つ積んではお母さんが恋しい、3つ積んでは故郷の兄弟が恋しいと、涙を流し嘆きながら石を積む。

しかし、そこへ地獄の鬼が表れて「やれお前たちは何をやっている。現世に残したお父さんお母さんは供養のしようもないほど深い悲しみに沈んで、形見に残したおもちゃや着物を見ては泣き嘆き、元気に過ごしている他所の子供を見ては、どうして我が子は死んでしまったのかとまた嘆いているというのに。

このように歪んだ塔では、仏塔には遠く及ばず、功徳を積むことにもならない。石を積みなおし、功徳を得なさい」と言って子どもたちを責め立てては、棍棒を振り上げて石の塔を突き崩す。

子どもたちは逃げまどい、石の陰に隠れては「許してください」と熱い涙を流しながら許しを請う。

そこへ地蔵菩薩が降臨し、子どもの傍で言う。

「子どもたちよ、いつまでも親を慕っていても二度と会うことはできない。今日からは私を冥途の親と思いなさい」

そう言って、幼い子どもたちを袖や袂に抱き入れる。

怖がって近寄らない子どもを錫杖(しゃくじょう:修行僧などが持っている杖)の柄につかまらせて慈悲深く抱きかかえては、お助けになる。

 

いかがでしょうか?

少しひどい内容だと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、1000年以上の時の試練を堪えて伝承されつづけたお話であることも確かです。

そこには大きな理由があるのかもしれません。

 

「賽の河原地蔵和讃」の本質的な意味について

たとえば、親が嘆き悲しめば悲しむほど、鬼はそれを理由に子どもたちを責め立てるといいます。

それは、親が前向きに笑って生きられれば、子どもたちも辛い責苦を受けなくて良いということでもあります。

また、親は子どもに会うことができず、子どももまた親に会うことができませんが、偉大なる慈悲深い菩薩様が代わりになって子どもたちの面倒を見てくれます。

菩薩様の慈悲を信じられるなら、安心して子どもの幸せを願うことができるということです。

そう考えれば、この「賽の河原地蔵和讃」には、子を亡くし嘆き悲しむ気持ちを前に向かせる作用や、子どもは幸せにあの世で暮らしていると感じられるような作用があるのかもしれません。

現代にはそぐわない古臭い信仰と感じられるかもしれませんが、ある種の大きな救いを含むストーリーであり、だからこそ長い間語り継がれてきたのだといえるのではないでしょうか。

 

お寺で水子供養をする方法

ここでは、具体的な水子供養の方法をご紹介します。

大まかに、お寺での供養とご自宅等でできる供養の2種類があるので、ご家庭の方針やご自身のイメージに合った供養の方法を見つけましょう。

 

お寺での水子供養とは

水子供養のなかでも、とくに丁寧に行う供養方法の1つです。

一般的な法要と同じく、お寺を訪れて僧侶に読経を上げてもらうことで水子の霊を慰めます。

お寺での供養には、ほかの方と一緒に供養を行う合同供養と、個別に供養を行ってもらう個別供養があります。

内容としては、一度限りの供養と長年にわたって読経を上げ続けてくれる永代供養の2種類があります。

 

水子供養をする際の服装・持ち物、マナー

水子供養に出向く際の服装や持ち物は、一般的な初七日や四十九日などの法要と変わりません。

清楚な服装を心掛け、派手な服装は避けるようにしましょう。

参考としては、女性はブラウスとスカート、あるいはワンピースなどの服装がよいです。

男性は、黒やグレーのスーツ、または白のワイシャツに落ち着いた色のジャケットなどが好ましいとされます。

ジーンズやタンクトップなどの軽装は避け、イヤリングやネックレスなども華美なものは控えましょう。

持ち物についても同様で、黒もしくは黒目のバッグや落ち着いたデザインのハンカチが最適です。

バッグにお布施、数珠などを入れて持参しましょう。

また、お子さまを連れる場合は、濃紺色やグレーといった制服のような服装が好ましいとされます。

ただし、合同供養の場合、お寺によってはお子さまの同席を控えてもらいたいと考えている場合があります。

前もって問い合わせておくとよいでしょう。

子を亡くした方がやってくる水子供養では、こういった点の心遣いがマナーとなります。

 

お寺で行う水子供養の流れ・必要なもの

まず、お寺の受付で申し込み用紙を記入します。

申込用紙には、「永代供養・戒名供養・読経供養」のような選択肢があるため、その中から希望の供養を選びましょう。

永代供養や戒名供養の場合は戒名や位牌を作るので金額が高くなりますが、普通の読経供養であればお布施は5千円~3万円ほどが相場です。

個別供養は前もっての予約が必要なお寺が多く、一方の合同供養は飛び込みで受け付けてくれるお寺が多いです。

申込用紙に記入後、水子供養を開始します。

当日の所要時間としては、読経と法話を合わせて約40分程度と考えておきましょう。

持ち物は、数珠とお布施があれば問題ありません。

お布施袋に包んで、合同供養の場合は受付でお渡し、個別供養の場合は法要後に僧侶に直接お渡ししましょう。

 

ご自宅でも供養は可能

お寺を利用しなくても、水子供養はできます。

仏壇を置けば、赤ちゃんのエコー写真や赤ちゃんに向けて書いた手紙、おもちゃやお菓子などをお供えすることで供養してあげることができます。

また、戒名をいただいて位牌を作り、仏壇に安置することもできます。

お寺の受付や予約のフォームで相談してみるのがよいでしょう。

仏壇は高価なものというイメージがありますが、水子供養用の安価でかわいらしい小さな仏壇も販売されています。

通販サイト等でも探すことができるので、気になる方はチェックしてみましょう。

 

また、住宅事情やその他の事情がある場合、自宅に仏壇を置けないこともあるでしょう。

その場合は、無理に仏壇を用意する必要はありません。

小さいスペースを作って、そこへ亡くなった赤ちゃんのエコー写真やミルクなどを置けば、手を合わせるだけで充分に水子供養ができます。

供養はお金や手間の問題ではなく、気持ちの問題です。

手を合わせ、子どもの幸せを祈ってあげましょう。

 

その他の水子供養の方法

そのほかにも、水子供養はさまざまな方法があります。

 

地蔵尊参拝

お寺の境内に祀られた地蔵尊にお参りして、水子が成仏できるように願うのが地蔵尊参拝です。

お寺によっては、地蔵尊の前でお経をあげてくれたり、定期的に住職が供養をしてくれるところもあります。

お寺に供養をお願いしていなくても、手軽に訪れて手を合わせることができます。

 

写経

先祖や故人の供養に使われる写経は、水子供養でも使われます。

経文を書写するだけなので、自宅でも頻繁に供養できるのがメリットです。

 

写仏

写仏とは、仏画に描かれている仏様の姿を絵に描くことです。

写仏の台紙と筆があれば、自宅でも行うことができます。

水子供養では、お地蔵様の絵を写仏するのが良いとされています。

 

まとめ

今回は、水子供養に必要な知識と供養方法についてご紹介しました。

水子供養は、いつまでにやらなければならないなどの決まりはありません。

気持ちに区切りをつけたいと思い立った時、ぜひ今回の内容を参考にして水子供養を行ってみてくださいね。

 

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!