2019-08-08

整理収納アドバイザーの資格は独学で簡単に取れるの?【手順や合格率も】

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
整理収納アドバイザーの資格は独学で簡単に取れるの?【手順や合格率も】

この記事の目次

整理収納アドバイザーは、お片づけのプロとして大人気な資格です。

掃除や収納に関する実践的な知識を学べるので、仕事や実生活に活かせるのが人気の秘密。

合格率も高く、専業主婦の方やサラリーマンの副業として注目されています。

そこで気になるのが、「整理収納アドバイザーの資格は独学でも取れる?」という疑問。

忙しい合間を縫って資格取得をするなら、なるべく手軽な勉強法で頑張りたいですよね。

今回は、整理収納アドバイザーになる方法や手順、合格率についてご紹介します。

興味があるけど何から始めたらいいのか分からない、独学で挑戦したいという方に向けた記事なので、ぜひご参考にしてくださいね。

整理収納アドバイザーとは

整理収納アドバイザーは、講座を受けて認定される民間資格です。

取得することで仕事や実生活に活かしたり、独立を考えたりすることが可能に。

まずは、整理収納アドバイザーに関する基礎知識をご紹介します。

協会が認定している民間資格

整理収納アドバイザーは、特定非営利活動法人のハウスキーピング協会が認定している民間資格。

お片づけや整理収納の本格的な知識を学んで、社会に役立てることを目的としています。

ちなみに、整理収納アドバイザーの資格は1種類だけではありません

3級から1級までランクがあり、それぞれ特定の講座や試験を受ける必要があります。

整理収納アドバイザーを正式に名乗れるのは、1級保持者だけなので要注意です。

整理収納アドバイザーになる方法【手順や合格率、費用】

整理収納アドバイザーになるには、協会やユーキャンの講座と試験を受ける必要があります。

合格率は級によって異なりますが、合計でどれくらい費用がかかるのかも気になりますよね。

それでは、整理収納アドバイザーになる方法を手順や合格率、費用と一緒にご紹介します。

協会の講座や試験を受ける

整理収納アドバイザーになる方法は、どの級を目指すのかによって違います。

級ごとの取得方法と合格率、費用一覧はこちらです。

 

3級

 

【方法】3時間の講座を受講(関東、関西、九州の各地)。

【合格率】講座を受ければ認定されるので100%。

【費用】初回受講者→9,900円 3級・2級・1級を取得済の方→5,500円

※費用には資料代やテキスト代が別途必要なことも。

 

2級

【方法】5時間の講座を受講(関東、関西、九州の各地)。

【合格率】講座を受ければ認定されるので100%。

【費用】23,600円(テキスト代含む)

 

準1級

【方法】2日間、各日5時間程度の講座を受講(関東、関西、九州の各地)。

※整理収納アドバイザー2級や、その他の指定の資格保持者であることが条件

【合格率】講座を受ければ認定されるので100%。

【費用】36,300円(テキスト代含む)

 

1級

【方法】1次試験と2次試験を受験。

※1次試験は、全国260か所のテストセンターで行われるCBT受験でも可能。

【合格率】1次試験→70~80%  2次試験→80~90%

【費用】1次試験→11,000 円    2次試験→13,200円 1次CBT受験→17,600円

 

3級から準1級までは、講座を受けるだけで取得できます。

ただし、講座の会場は関東や関西、九州の各地と限られていて在宅では受講できません

地方にお住まいの方にとっては、少し厳しい条件になっています。

試験があるのは1級だけですが、受験資格には準1級保持者であることが挙げられています。

1級の試験の内容はこちらです。

 

  • 1次試験…筆記試験。90分間のマークシート形式。
  • 2次試験…実技試験。3~5名のグループで、1人20分のプレゼンテーションを行う。

どちらも合格点は70点以上、合格率は70~80%と非常に高くなっています。

2時試験のプレゼンテーションについては、準1級認定講座の中で説明があるので安心してくださいね。

 

協会の講座や試験を受けて、整理収納アドバイザーになる方法まとめ

 

  • 3級から準1級までは、講座を受けるだけで取得できる(合格率100%)
  • 1級を受験するには、2級と準1級の資格保持者であることが必須
  • 1級には1次試験と2次試験がある。会場に行かなくてもいいCBT受験も可能(1次試験のみ)

ユーキャンの資格講座を受ける

整理収納アドバイザーになる方法は、実は1つだけではありません。

ユーキャンの資格講座を利用すれば、なんと在宅で資格を取得することが可能です。

ただし、対象となるのは整理収納アドバイザー2級と準1級まで。

1級を取得するためには、ハウスキーピング協会が行っている試験を受験する必要があります。

ユーキャンの資格講座の取得方法と合格率、費用一覧はこちらです。

 

2級

【方法】在宅でテキスト2冊を修了。第2回添削課題に合格すれば、資格認定。

【合格率】95%(受講期間内であれば何回でも提出できるため)

 

準1級

【方法】第3回添削課題に合格すれば、資格認定。

【合格率】95%(受講期間内であれば何回でも提出できるため)

 

【総費用】49,000円(分割払い:月3,800円×13回)

 

ユーキャンの資格講座を受ける最大のメリットは、在宅で受講できるという点です。

都会の会場に行かなくても済むので、地方にお住まいの方も安心して取り組めます。

また、総費用も協会の講座を受けるのに比べるとお得になります。

添削課題はありますが、8ヶ月以内であれば合格するまで何度でも提出が可能。

そのため、合格率はほぼ100%になっています。

在宅で受講をしたい方、費用を抑えたい方におすすめな取得方法です。

※1級を取得する場合は、会場で試験を受けなくてはいけないので要注意。

独学でも学べるが資格は取れない

整理収納アドバイザーは、講座や試験を受けて認定される民間資格です。

1級の試験を受けるには協会かユーキャンの開催する講座を受けることが必須なので、独学で勉強をして試験に臨むことはできません。

ただし、整理収納アドバイザーの知識を独学で学ぶことはできます。

テキストや資料を購入して、独自に勉強をする方法です。

資格はなくても構わないけど、片付けに関する知識を深めたいという方にはおすすめです。

整理収納アドバイザーと整理収納コンサルタントの違い

整理収納アドバイザーと似た資格に、「整理収納コンサルタント」というものがあります。

どちらも同じ協会が認定している民間資格ですが、何がどう違うのか気になりますよね。

ここでは、整理収納アドバイザーと整理収納コンサルタントの違いについてご解説します。

整理収納コンサルタントは本格的に独立したい人向け

実は、整理収納コンサルタントは整理収納アドバイザーの上位資格です。

整理収納アドバイザー1級を持っているけどもっと知識を深めたい、将来は独立や起業をしたいという人を対象にした、より本格的な資格になっています。

整理収納コンサルタントの取得方法と費用はこちらです。

 

【方法】

2日間、各日5時間程度の講座を受講(関東、関西、九州の各地)。

試験日の1週間前までに800字程度の論文提出

約120分の試験を会場で受験(筆記試験90分+口頭試問30分)

【費用】

44,000円(講座受講料)+16,500円(受験料)

 

整理収納コンサルタントの資格を取得するには、講座と試験の両方を受ける必要があります。

筆記試験とは別に、事前の論文提出とその内容に関する口頭試問もあるのが特徴。

少し難易度の高い資格なので、本格的に職業にしていきたい人におすすめです。

整理収納アドバイザーの資格を取るメリット

整理収納アドバイザーの資格を取得すると、すぐに実生活に役立てることができます。

将来はお片づけのプロとして、独立や起業をすることも夢ではありません。

最後に、整理収納アドバイザーの資格を取るメリットについてご紹介します。

実生活に役立つ

整理収納アドバイザーの講座では、以下のことを中心に学びます。

  • 整理収納の基本と応用
  • 掃除や仕事の効率が上がる整理収納術
  • 人にアドバイスするための知識と方法

整理収納は全ての人の生活に欠かせないものなので、すぐに実生活で役立てることができます。

片付けや掃除が苦手な人も、整理収納の基本を知ることで改善できるというメリットも。

職業としてではなく、生活を豊かにするために取得するという方はとても多いのです。

家族や友人に適切なアドバイスができる

片付けや整理収納のことでお悩みの方はたくさんいます。

整理収納アドバイザーになると、周りの人のこんなお悩みに答えられるようになります。

  • 片付けが苦手ですぐ散らかしてしまう
  • 家が狭いので整理収納に苦戦している
  • 部屋が綺麗な状態を常に保つ方法が知りたい

どれも、聞き馴染みのあるよくあるお悩みではないでしょうか。

これらのお悩みに対して、友人や知人としてアドバイスできるのはとても喜ばしいこと。

自分の実生活に役立つだけではなく、人の手助けができるようになることも大きなポイントです。

整理収納アドバイザーとしてビジネスができる

整理収納アドバイザーは民間資格なので、肩書きとしても十分に使えます。

上位資格の整理収納コンサルタントを取得すれば、活動の幅はさらに広がることに。

片付けや整理収納に関するセミナーを行ったり、お宅に訪問をして実践をしたりと、ビジネスにできそうなアイディアはたくさんあります。

そのため、整理収納アドバイザーやコンサルタントの資格を持った人は、さまざまなフィールドで活躍をしているのが特徴。

専業主婦やサラリーマンの方も、独立や起業をするのは夢ではありません。

これからは、断捨離やミニマリズムブームがますます大きくなると言われています。

将来性のある資格なので、まずは気軽に3級や2級の講座を受けてみることから始めてみましょう

整理収納アドバイザーの資格を取るには講座の受講が必須【まとめ】

整理収納アドバイザーの資格を独学で取得することはできません。

ただし、講座を受けるだけで1日で取得できる級もあります。

下のリンクのユーキャンを利用すれば在宅で講座と試験を受けることもできるので、迷ったらまずは資料請求(無料)ボタンから気軽に取り寄せてみてくださいね♪

これであなたも整理整頓マスターになれるかも!?心もお部屋もスッキリさせちゃいましょう!

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!