2019-10-10

人生を楽しむための名言集!偉人の一言・英語の格言|終活にも役立つ言葉

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
人生を楽しむための名言集!偉人の一言・英語の格言|終活にも役立つ言葉

この記事の目次

終活をしたいけど、イマイチやる気が出ない…。

まず、何から手をつけたらいいのか分からないし、やる気を出すのって本当に大変ですよね!

そんな時は、偉人の名言や格言を参考にするのがおすすめ。

偉人の名言には終活に必要な人生のエッセンスがたくさん詰まっていて、読んでいるだけでもやる気が出てくるからです。

この記事では、名言好きで読書家の私が終活に役立つ名言集をまとめてみました。

残りの人生を楽しむための一言や英語の格言を厳選してご紹介しているので、これから終活に取り組んでいきたい方はぜひご参考にしてくださいね。

終活のやる気が出る偉人の名言・英語の格言

終活のやる気を出すためには、少し厳しい言葉も必要です。

樹木希林さんの毒舌のように、思わずハッとしてしまうような名言が心を揺さぶるもの。

このまま老いて死んでいくなんてダメだ…と思えるようになることが大切なのです。

まずは、終活のやる気が出る偉人の名言やおしゃれな英語の格言をご紹介します。

終活のやる気が出る一言の名言

 

「人間としてどう終了するか」

樹木希林(日本の女優)

とてもシンプルですが、ハッとさせられる言葉です。

終活の目的を一言で言い表していますね。

 

「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。」

ガンジー(インドの政治指導者)

もし、明日死んでしまうとしたら…今日という日を、全力で生きなくてはと思いますよね。

死を意識しながらも、学び続けることの大切さを伝えています。

 

「老いたから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから老いるのだ。」

バーナード・ショー (イギリスの劇作家)

こちらも、ドキッとさせられる言葉です。

もう年だから…と諦めるのではなく、遊ばない(動かない)から老いるのだと、すぐに行動がしたくなります。

終活について考えさせられる名言

 

「他人のために暮らすのはもうたくさんだ。せめてこのわずかな余生を、みずからのために生きようではないか。」

モンテーニュ(フランスの哲学者)

これまで人に尽くして生きてきた方も、これからは自分のために生きるべきです。

残りの人生を好きに生きられるよう、考えてみてくださいね。

 

「人間の日々の生活はほとんどの活動が、自分が所有しているもの、所有したいものに囚われています。しかし『所有すること』が人間の本分ではありません。」

クリーガー(ドイツの作曲家)

所有することの本当の価値について説いています。

終活の生前整理の時に役立ちそうな名言です。

 

「人間の一生は誠にわずかの事なり。好いた事をして暮らすべきなり。夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり。」

山本常朝(江戸時代の佐賀鍋島藩士)

人間の一生は短いから、好きなことだけをしていくべきだ、という名言です。

今まで忍耐の多かった方も、まだまだ好きなことをするのに遅くはありません。

おしゃれな英語の名言|終活に役立つ

たくさん持っている人が豊かなのではなく、たくさん与える人が豊かなのだ。

Not he who has much is rich, but he who gives much.

エーリッヒ・フロム(ドイツの哲学者)

終活をしていると断捨離に悩むものです。

しかし、物を所有していることが豊かな証ではないと教えてくれています。

 

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには走らなければならない。

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

アインシュタイン(ドイツの物理学者)

終活をする年齢でも、ずっと走り続けなくてはいけません。

動きを止めてしまうと自転車のように、倒れてしまうからです。

 

生きがいさえわかっていれば人生はとても素晴らしいものになるでしょうね。

Life would be so wonderful if we only knew what to do with it.

グレタ・ガルボ(アメリカの女優)

人生における生きがいの大切さを伝えています。

終活は、自分の生きがいを探す活動です。

自分の人生を振り返させられる偉人の名言・英語の格言

終活で一番最初に行うのは、自分の人生を振り返ることです。

自分の人生を振り返って棚卸しをすることで、これからどう生きていきたいのかが見えてきます。

ここでは、自分の人生を振り返させられる偉人の名言・おしゃれな英語の格言をご紹介します。

自分の人生を振り替えさせられる一言

 

「人生に失敗がないと、人生を失敗する。」

 斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家)

これまでの人生で失敗をしてきた方も、安心してください。

その失敗は人生を豊かにするために、必要なものでした。

 

「幸せを数えたら、あなたはすぐ幸せになれる。」

ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)

不幸な人生を送ってきた…という方も、よく振り返ってみてください。

数えられる無数の幸せがそこにはあったはずです。

 

「わたしにはまだ学ぶことが沢山あるということを、学んできたのです。」

マヤ・アンジェロウ(アメリカの詩人)

人生の道のりはまだまだ長いものです。

これまで学んできたことを活かして、さらに継続していかなくてはいけません。

【仕事編】自分の人生を振り返る名言

 

「キャリアではない。私の人生なんだ。」

スティーブ・ジョブス(アメリカの起業家)

自分のキャリア(仕事)=人生

そう考えると、自分の仕事が最高に誇らしくなってくるのではないでしょうか。

 

「人生という試合で最も重要なのは、休憩時間の得点である。」

ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝)

過去に仕事をしていなかった期間があっても、安心してください。

休憩時間も同じくらい大切なのです。

 

「幸せを与えてくれるのは、富でも豪華さでもなく、穏やかさと仕事である。」

トーマス・ジェファーソン(アメリカの3代目大統領)

仕事と幸せは直結しています。

これからまた仕事を続けていきたくなる名言です。

 

【恋愛編】自分の人生を振り返る名言

 

「大恋愛も、耐え忍ぶことが大切です。」

ココ・シャネル(フランスのファッションデザイナー)

忍耐の夫婦関係を送ってきた方の励みになる名言です。

どんな大恋愛も、忍耐無くして成立しません。

 

「愛はお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである。」

サン・デグジュペリ(星の王子様の作者)

熟年の夫婦を体現しているような名言ですね。

愛について考えさせられます。

 

「嫌な女も好きな女もあり、

その好きな女にも嫌なところがあって、

その興味を持っている全ての女の中で、

一番あなたが好きだと云われてこそ、

あなたは本当に愛されているんじゃありませんか?」

夏目漱石(日本の小説家)

恋愛模様と愛について核心をついています。

パートナーの愛を再認識できるきっかけになるかもしれません。

おしゃれな英語の名言|自分の人生について

 

速度を上げるばかりが、人生ではない。

There is more to life than increasing its speed.

ガンジー(インドの政治指導者)

これまで一生懸命に生きてきた方も、少し休憩をしてみてはいかがでしょうか。

休むことで見えてくるものがあるかもしれません。

 

この人生は生きる価値があると言えるだろう。なぜなら、人生は自分で作るものであるからだ。

This life is worth living, we can say, since it is what we make it.

ウィリアム・ジェームズ(アメリカの哲学者)

人生は自分で作るものという力強い名言です。

これからの活力も湧いてきますよね。

 

幸せな人生を送る一つの秘訣は、小さな喜びを継続することです。

One of the secrets of a happy life is continuous small treats.

アイリス・マードック(イギリスの哲学者)

幸せは、思わぬところにあるものです。

小さな幸せを大切にすることをおすすめしています。

残りの人生が楽しくなる偉人の名言・英語の格言

終活は、死に想いを馳せるようなネガティブな活動ではありません。

自分と向き合うことで、残りの人生をどう楽しみながら生きるか考えるのが目的です。

ここでは、残りの人生が楽しくなるような偉人の名言・おしゃれな英語の格言をご紹介します。

前向きな気持ちになる一言

 

「楽しまずして何の人生ぞや。」

吉川英治(日本の小説家)

一言で、前向きになれる言葉です。

シンプルだからこそ伝わってくるものがあります。

 

「『できること』が増えるより、『楽しめること』が増えるのが、いい人生。」

斎藤茂太(日本の日本の精神科医、随筆家)

老後はできることが減っていくかもしれませんが、それよりも大切なことがあります。

いかに人生を楽しめるか、それが真理です。

 

「年をとることの残念賞は、この世には心を煩わすものなんてほとんどないんだってことがわかることね。」

ドロシーディックス(アメリカのジャーナリスト)

年をとったからこそ、分かることがある。

人は自然と前向きになっていくものなのかもしれません。

残りの人生が楽しくなる名言

 

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、

試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる。」

美輪明宏(日本の歌手)

どんなに過酷な人生、状況でも考え方次第では一変します。

自分を物語の主人公だと思って、理想の人生を紡いでいきましょう。

 

「幸福には、明日という日はありません。昨日という日もありません。幸福は、過去のことを記憶してもいなければ、将来のことも考えません。幸福には、現在があるだけです。今日という日ではなく、ただいまのこの瞬間があるだけです。」

ツルゲーネフ(ロシアの小説家)

”今”を生きることの大切さを説いています。

過去や未来に思いを馳せず、目の前のことを楽しんでいきましょう。

 

「人は心が愉快であれば終日歩んでも嫌になることはないが、心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。人生の行路もこれと同様で、人は常に明るく愉快な心をもって人生の行路を歩まねばならぬ。」

シェイクスピア(イングランドの劇作家・詩人)

気持ちを前向きに持つことの大切さが伝わってきます。

病は気から、というように気落ちの持ちようは何より重要です。

おしゃれな英語の名言|残りの人生を楽しむための

 

何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。

The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.

オードリーヘップバーン(アメリカの女優)

シンプルに考えてみましょう。

そこに答えがあるはずです。

 

良き友、良き本、眠りかけた良心、これぞ理想の人生。

Good friends, good books and a sleepy conscience: this is the ideal life.

マーク・トウェイン(アメリカの小説家)

詩的で素敵な英語の名言です。

質素な暮らしの中にも、幸福は存在します。

 

人生は胸おどるものです。そしてもっともワクワクするのは、人のために生きるときです。

Life is an exciting business and most exciting when it is lived for others.

ヘレン・ケラー(アメリカの教育家)

大前提として、人生は素晴らしいものです。

そして人のために生きると、さらに最高の人生が待っています。

終活に役立つ名言集!残りの人生を楽しむための偉人の言葉【まとめ】

終活は、自分の人生と向き合う大切な活動です。

年を重ねると、老後の不安に押し潰されそうになってしまうことがあるかもしれません。

しかし、大切なのは前向きな気持ちを持って、残りの人生を楽しむこと。

その励みとなり手助けとなるのが、偉人の名言や格言たちです。

この記事でお気に入りの名言が見つかったら、紙に書いて部屋の中に貼っておくのがおすすめ。

いつでも目に入るところに貼っておくことでやる気が出ること間違いなしなので、ぜひ試してみてくださいね♪

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!