2019-12-12

御朱印の値段について徹底解説!料金や安くてかわいい御朱印帳もご紹介

この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
御朱印の値段について徹底解説!料金や安くてかわいい御朱印帳もご紹介

この記事の目次

御朱印の値段は、お寺や神社によって異なります。

1箇所で複数の御朱印を取り扱っていることもあるため、事前に手に入れたいものと予算を考えておくことが大切です。

今回は、御朱印や御朱印帳の値段についてまとめてみました。

安くてかわいい御朱印帳の人気ランキングも掲載しているので、これから御朱印巡りに挑戦する予定の方はぜひご一読ください♪

御朱印の値段について

御朱印の値段には相場がありますが、特殊なものはやや高額に設定されていることも。

収益はお寺や神社のために使われるので、参拝と御朱印のお礼にしっかりとお納めしましょう。

まずは、御朱印の値段についてご紹介します。

一般的には300~500円

御朱印の料金のことは神社では「初穂料」、お寺では「納経料」と言います。

共通して「朱印料」と書いてあることもありますが、料金の相場は全て同じで300~500円です。

ただし、これは御朱印1つあたりのお値段なので複数いただく場合は別料金を納めなければいけません。

お寺や神社では複数の御朱印を扱っていることが多く、中には10種類以上あることも。

全部集めるとなると、300円×10個=3,000円と大きな金額になることもあるので気をつけましょう。

ちなみに、どの御朱印をいただくのかは自由に選べます(所定の場所を参拝すれば)。

1つだけいただいてもOKなので、無理のない範囲でお目当の御朱印をゲットできるように計画を立ててみてくださいね。

限定御朱印は600~1000円

御朱印の相場は300~500円ですが、中には600~1000円のものもあります。

相場よりも高い御朱印の特徴はこちら。

  • 人気のお寺や神社のもの
  • 2ページを使う大きなもの
  • 期間限定のものや特別なもの

全国的に有名なお寺や神社の御朱印は、相場よりも高い傾向にあります。

これはビジネス目的ではなく、大きな労力と手間がかかるため

有名なお寺や神社にはたくさんの参拝客が訪れるので、対応するのも一苦労なのです。

また、2ページ分を使う大きな御朱印や、期間限定のものもやや高く設定されていることがあります。

お正月やひなまつりなどの行事ごと、季節の変わり目には期間限定の御朱印が用意されていることが多いので、こまめにチェックしてみてくださいね♪

御朱印の料金はお寺や神社にお納めするもの

御朱印の料金は、お寺や神社に支払うものではなく納めるものです。

収益は、お寺や神社の運営や修繕のために利用されます。

御朱印料は参拝させてもらったことへの感謝の形でもあるので、そのつもりで気持ち良く納められるように心がけましょう。

お寺や神社によっては、「御朱印料はお気持ちで」と書かれていることもあります。

明確な金額が提示されていないと、どれくらい納めればいいのか分からないので不安になりますよね。

お気持ちでと書かれている場合は、一般的な相場である300~500円を納めればOK

これより安い金額だと失礼にあたることもあるので、気をつけましょう。

御朱印帳の値段について

御朱印集めをするには、御朱印帳が必要です。

お寺や神社、専門店、通販などで購入できますが、値段はさまざま。

どれくらいのものを購入すればいいのか、悩んでしまいますよね。

ここでは、御朱印帳の値段についてご紹介します。

相場は1000~2000円

御朱印帳の値段の相場は、1,000~2,000円程度。

これは、どの購入方法でも大体同じです。

これより安い御朱印帳もたくさんありますが、品質やサイズには要注意。

低品質なものや小さなサイズのものを選んでしまうと、御朱印巡りをする時に困ってしまうことがあります。

御朱印帳を選ぶときに注目するべきポイントは、

  • 値段
  • 大きさ
  • 紙の品質

この3つです。

大きさは文庫本サイズかB6サイズを、紙はしっかりとした高級和紙を使用したものがおすすめ。

悩んだら、お寺や神社で購入すると間違いがなくて安心です。

御朱印帳は複数必要なこともある

御朱印帳は、使い方によって複数必要なこともあります。

複数必要になるのはこんなケースです。

  • お寺と神社で御朱印帳を使い分ける
  • 1冊目が全て埋まってしまったので2冊目に突入する

御朱印巡りをする人の中には、お寺と神社で御朱印帳を使い分ける方も多いようです。

お寺と神社で御朱印の形式が違うわけではありませんが、分けることですっきりとするのでこの方法も人気を集めています。

また、当然ですが1冊目が埋まってしまった場合は、追加の御朱印帳を購入しなくてはいけません。

一般的な御朱印帳のページ数は、約30~40ページ。

蛇腹式なので片面だけを使うことを考えると、保管できる御朱印も30~40個までが限界です。

御朱印帳は、定期的に新調する必要があるということを覚えておきましょう。

安くてかわいい御朱印帳の人気ランキング7選

御朱印帳の種類は、たくさんあります。

せっかく新しく購入するなら、安くてかわいい高品質の御朱印帳が欲しいですよね。

ここからは、安くてかわいい御朱印帳の人気ランキング7選をご紹介します。

7位 シンプルで上品な御朱印帳

777

出典:「【御朱印帳】大判/百裂小菊/緑色」 by  Amazon

まずは、こちらのシンプルで上品な御朱印帳です。

表紙の落ち着いたモスグリーン色や小菊柄も印象的。

大きさも安心のB6サイズで、どんな御朱印にも対応できます。

日本産(高知県)なのに2,000円以下で手に入るのも嬉しいところ。

女性でも男性でも使えるユニセックスなデザインになっています。

  • 値段:1,700円
  • 素材:奉書紙
  • サイズ:B6サイズ(12cm x 18cm)

6位 こけし柄がかわいい御朱印帳

666

出典:「御朱印帳 46ページ 蛇腹式 ビニールカバー付 モダン柄 (こけし)」 by Amazon

お次は、こけし柄がとってもかわいい御朱印帳です。

和風モダンなデザインは、御朱印ガールにぴったり。

透明のビニールカバー付きなので、雨の日でも安心です。

さらに、ページ数が46もあるという大容量なのもポイント。

かわいらしいデザインですが、たくさんの御朱印をしっかりと保管できます。

大きさは少し小さめの文庫本サイズなので、コンパクトな鞄でも持ち歩くことが可能です。

  • 値段:1,680円
  • サイズ:文庫本サイズ(16cm×横11cm)

5位  柄の種類が豊富でかわいい御朱印帳

555

出典:「集印帳 (大) 友禅柄 カバー付き」 by  楽天市場

こちらは、柄の種類が豊富でかわいい御朱印帳です。

どれも上品で、お洒落な和柄なのが特徴。

自分の好きな柄をじっくりと吟味して選べます。

さらに、驚くべきはお値段。

こんなに種類豊富なのに、各1,100円とリーズナブルな価格になっています。

こちらの柄や色違いで、複数の御朱印帳を揃えて集めていくのもおすすめです。

  • 値段:1,100円
  • サイズ:文庫本サイズ(16cm×10.9cm)

4位 北斎の絵がお洒落な御朱印帳

444

出典:「SOWA LABO 墨が裏面に染み出ない御朱印帳 葛飾北斎 」 by  Amazon

葛飾北斎の有名な浮世絵「富嶽三十六景浪裏」の表紙が印象的な御朱印帳です。

とてもお洒落で個性的な御朱印帳ですが、機能性やコスパもばっちり。

2,000円以下で48面対応という、素晴らしい特徴を備えています。

さらに、中身の用紙は墨が裏面に染み出ないように万全の工夫が施されているのもポイント。

撥水加工の奉書紙を使用しているので、御朱印を水や汚れからしっかりと守ることができます(折り目には撥水加工なし)。

  • 値段:1,650円
  • 素材:奉書紙
  • サイズ:(18cm×12cm)

3位 着物風のデザインがかわいい御朱印帳

333

出典:「集印帳はんなり着物/華うさぎ【京都わがみ小路】」 by  楽天市場

着物風のデザインが個性的でかわいい御朱印帳です。

ポイントは、水引の御朱印帳バンドも付いていること。

このお洒落なバンドが、鞄の中でページがめくれてしまうのをばっちり防いでくれます。

さらに、中身の奉書紙は二枚重ねで裏写りしないようになっているのが特徴。

機能性もデザイン性も抜群なのに、1,500円以下で購入できるのも嬉しいところです。

  • 値段:1,400円
  • 素材:奉書紙
  • サイズ:文庫本サイズ(16cm×10.9cm)

2位 高級感のある表紙が印象的な御朱印帳

222

出典:「うるし紙 集印帳(特大)」 by  楽天市場

こちらは、高級感溢れる表紙が印象的な御朱印帳です。

表紙にはうるし紙を使用してあり、伝統と日本の美を感じることができます。

とにかくしっかりとした上品な印象の御朱印帳なので、年配の方へのギフトにもぴったり。

お値段も1,122円と、高級感があるのに素晴らしいコスパです。

  • 値段:1,122円
  • 素材:奉書紙
  • サイズ:B6サイズ(18cm×12.1cm)

1位 機能性抜群でかわいい御朱印帳

111

出典:「御朱印帳 京伏見千華帖 友禅和紙 膨らし表紙 小桜小松」 by  Amazon

1位に輝いたのは、上品でカラフルな表紙がかわいい御朱印帳です。

  • 高級感のある表紙
  • ビニールカバー付き
  • お値段2,000円以下
  • 安心の大きめB6サイズ
  • 速乾性に優れた奉書紙を使用

と、全ての面で安心できます。

2,000円以下で機能性抜群の御朱印帳が欲しい方は、ぜひご検討してみてくださいね。

  • 値段:1,980円
  • 素材:奉書紙
  • サイズ:B6サイズ(18cm×12cm)

御朱印の値段について徹底解説【まとめ】

御朱印の値段は、お寺や神社によって違います。

朱印料は、お寺や神社のために使われる大切な納めもの。

お参りをする時は感謝の気持ちを持って、朱印料を納めてくださいね。

関連記事