2020-02-02

浮気相手が分かったときは?取るべき行動5つ!別れさせる方法も解説

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
浮気相手が分かったときは?取るべき行動5つ!別れさせる方法も解説

この記事の目次

浮気相手が判明したとき、あなたならどうしますか?

  1. すぐに連絡を取る
  2. 家まで殴り込みに行く
  3. 自分も浮気をして仕返しをする

実は、どれも不正解なNG行動なんです!

どれも思わず実行に移してしまいそうな行動ばかりですよね。笑

今回は、浮気相手が分かったときに取るべき行動5つをご紹介します。

  • 浮気相手に対して行動を起こす前に
  • 浮気をされたときの気持ちの整理の仕方
  • パートナーを浮気相手と別れさせる方法

など、行動を起こす前にするべきことやその後のことについてもお話しています。

浮気相手に対してどんな行動を取るべきか悩んでいる方は、ぜひご参考にしてくださいね。

浮気相手に対して行動を起こす前に

浮気相手に対して行動を起こす前に

浮気相手が発覚すると、腹わたが煮えくり返るような思いになりますよね(経験談)。

今すぐにでも怒鳴り込みに行きたくなりますが、感情的な行動には要注意!

まずは、浮気相手に対して行動を起こす前にするべきことのご紹介です。

事実かどうかを確認する

浮気相手が発覚した!ほぼ100%クロだ!と思っても、ちょっと待ってください。

すぐに連絡を取りたくなる気持ちも分かりますが、まずは事実確認が先です。

浮気の事実や浮気相手がどうやって発覚したのかにもよりますが、少ない証拠だけで判断して行動に移すのはとても危険な行為。

勘違いの可能性や犯罪で訴えられる危険性があるからです。

パートナーと話し合いで事実確認をするのが一番ですが、難しい場合は探偵に依頼するという手段もあります。

問い詰めたい気持ちをぐっと抑えて、

  • 浮気の事実はあるのか
  • 浮気相手である証拠はあるのか

万全の体制で真っ向勝負できるように、冷静に証拠集めをしてきましょう。

自分の望むことについて考える

浮気相手が発覚したとき、人の行動は2パターンに分かれます。

  1. 浮気相手を責める
  2. 自分のパートナーを責める

正解はありませんが、自分はどちらに対して責任を負わせたいのか考えてみましょう。

ここでポイントとなるのが、

  • パートナーとは別れるのか
  • 浮気は何がきっかけでどちらから乗り気で始まったのか
  • 浮気相手は自分と付き合っている(結婚している)ことを知っていたのか

これらの点です。

浮気が発覚した今、自分はどういう選択をすれば幸せになれるのか。

憎しみに任せて感情的に行動をするのではなく、自分の望みが叶うためにはどうするのがベストなのかを考えることが大切です。

犯罪行為をしないように注意する

昼ドラでは、浮気相手の職場に電話をしたり家に乗り込んだりと、過激に仕返しをしているシーンがよくありますよね。

観ているとスカッとしますが、実はその中には実際に行うと犯罪行為になってしまうものも。

浮気相手への復讐として行うと犯罪行為になってしまうのはこちら。

  • 職場に電話をして浮気の事実をバラす(名誉棄損罪の可能性)
  • SNSで実名を出して拡散する(名誉棄損罪や侮辱罪の可能性)
  • 浮気相手に怪我をさせたり所有物を破壊したりする(傷害罪の可能性)

この他にも、浮気相手を脅迫したり傷つけたりすると、訴えられてしまう可能性があります。

浮気相手に仕返しをして反省させたいなら、法律に触れないように大人な対処をすることが大切。

探偵や弁護士に相談や依頼をするという手段もあるので、行動を起こす前には冷静になって効果的な仕返しを考えるようにしましょう。

浮気相手が分かったときに取るべき行動5つ

浮気相手が分かったときに取るべき行動5つ

浮気相手が分かったら、まずは心を落ち着かせることが大切です。

感情的に行動をすると後悔してしまう可能性があるので、冷静に対処していきましょう。

それでは、浮気相手が分かったときに取るべき行動5つをご紹介します。

事実確認をする

事実確認に必要なものは、

  • パートナーや浮気相手の自白
  • 浮気が怪しまれるような証拠
  • 肉体関係があることを証明できるもの

などです。

ただし、しっかりとした証拠が必要なのは慰謝料を請求する場合。

浮気相手を問い詰めて別れさせたいだけなら、それぞれの自白や断定できるような証拠だけでも十分です。

※浮気を不貞行為として慰謝料を請求できるのは、結婚している場合のみ。カップルの場合は自由恋愛が認められているので、慰謝料の請求はできない。

また、事実確認をきちんとしておくことで、浮気の隠ぺいを防げるというメリットもあります。

証拠が少ないまま問い詰めてもしらばっくれられる可能性があるので、証拠集めはなるべく入念に行っておきましょう。

パートナーに問い詰める

浮気の事実や浮気相手に関する事実確認が出来たら、まずはパートナーを問い詰めることをおすすめします。

パートナーよりも先に浮気相手に連絡を取ってしまうと、万が一誤解であった場合に大変なことになってしまうからです。

前述しましたが、事実確認で一番大切なのはパートナーの口から直接事実を聞き出すこと。

事情や態度によっては、浮気相手が悪くないと分かったり責める気持ちがなくなったりする可能性もあります。

浮気相手にどう対処していくのかは、パートナーの言動によって決めていきましょう。

浮気相手と連絡を取る

パートナーが口を閉ざしていたり謝られても気が済まなかったりする場合は、浮気相手と連絡を取って直接対決をするという手段もあります。

もちろん、対決といっても勝負をするのではありません。

電話や書面、対面での話し合いなどで事実確認を取ったり謝罪をしてもらったりすることが目的です。

浮気相手にどうしてほしいのかは人によって違いますが、カップルの場合は謝罪や別れてもらうこと以上の要求をすることは原則としてできません

謝罪金などを要求すると脅迫罪になってしまう可能性があるので、要注意です。

浮気相手に慰謝料を請求する

既婚者が浮気をしていた場合は、浮気相手に慰謝料を請求することができます。

一般的な浮気の慰謝料の相場は、50~300万円。

金額は結婚期間や浮気の期間など、いろいろな要素を考慮したうえで決定されます。

浮気の慰謝料については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので参考にしてくださいね。

浮気の慰謝料の計算はどうやってするの?相場や請求相手・時効となるケースをご紹介

浮気相手とパートナーと話し合う

最終的な話し合いは、浮気相手とパートナーと自分の3人で行うのがおすすめです。

それぞれ個別に連絡を取り合って話し合いをすると事実確認が難しく、より複雑な事態になってしまう可能性があるからです。

また、可能であれば自分の味方として家族や友人などに同行してもらうのがベスト

第三者がいると、浮気相手やパートナーの逆ギレや大きな喧嘩を防ぐことができるというメリットがあります。

対面で話し合うのはとても勇気のいることですが、きっぱりと決着をつけるためには必要なこと。自分の決断や主張に自信を持って、望むようにしましょう。

浮気をされたときの気持ちの整理の仕方

浮気をされたときの気持ちの整理の仕方

浮気相手に対する怒りが治ると、次に襲ってくるのが深いショックと悲しみ。

自分はこれからどうするべきなのか、選択をしていかなくてはいけません。

ここでは、浮気をされたときの気持ちの整理の仕方についてお話します。

しっかり落ち込む

まずは、無理に立ち直ろうとせずにしっかりと落ち込むことです。

浮気をされた悲しみは、そう簡単に癒えるものではありません。

無理矢理に元気を出そうとするのではなく、しっかりと落ち込んで自然と前向きな気持ちになれる日がやってくるのを待ちましょう。

また、急いで行動に移さないことで、自分の本心が見えてくることもあります

浮気をされたことや浮気相手に対する憎しみは消えないかもしれませんが、心境が変わってくることもあるのでとにかく時間が解決するのを待つというのもおすすめです。

紙に書いたり人に話を聞いてもらう

自分の気持ちが整理できないときは、紙に書くことでスッキリできるかもしれません。

人の悩みや苦悩は、どこに原因があるのかが分からないときほど大きくなると言われています。

  • 自分が抱いている負の感情はどこにあるのか
  • パートナーと浮気相手と自分、誰に対して怒りや後悔の感情があるのか

など、殴り書きで構わないので紙に書いて整理してみてくださいね。

また、月並みですが人に話を聞いてもらうと心はかなり楽になります。

全部を話そうとする必要はないので、信頼できる家族や友人に自分の話を聞いてもらう機会を作ってみてくださいね。

パートナーを浮気相手と別れさせる方法

パートナーを浮気相手と別れさせる方法

浮気が発覚したけど、パートナーとは別れたくない…。

となると、浮気相手ときっぱり別れてもらう必要がありますよね。

裏切られても大好きな相手をもう一度信じてみるというのは、素晴らしい選択の一つです。

最後は、パートナーを浮気相手と別れさせる方法のご紹介です。

3人で話し合う

一番望ましいのは、話し合いでお互いに納得ができる結論を出すことです。

パートナーと浮気相手と自分の3人で話し合いをして、目の前で別れてもらうこと。

そして、今後は一切連絡を取らないと約束してもらうこと。

もっともスムーズで、理想の方法です。

別れさせ屋に依頼する

浮気調査といえば、探偵事務所ですよね。

実は、探偵事務所では浮気調査の他にも、パートナーと浮気相手を別れさせるために動いてくれることもあります。

「別れさせ屋」と言って、別れさせることを専門にした業者も。

何だか怪しい気もしますが、法律に触れないように正当な方法でしっかりと依頼を受けてくれるところはたくさんあります

費用は成功報酬型が基本で、約3~50万円とかなりバラつきがあります。

無料見積もりや相談に乗ってくれるところがほとんどなので、自分だけでは解決できそうにないときはこの手段も選択肢に入れてみてくださいね。

自分から別れを切り出してみる

少しリスキーな方法ですが、こちらの覚悟を伝えるためには有効です。

この方法は、雰囲気的に何だか浮気が再発しそう…と感じたときにおすすめ。

ただし、向こうがそのまま別れを承諾する可能性もあるので、別れてもいいという覚悟を持って実行しなくてはいけません。

場合によっては、パートナーがあなたを失う怖さからきっぱりと浮気をやめてくれることも。

一か八かの最終手段として、自分から別れを切り出すという選択も大切かもしれません。

浮気相手が分かったときに取るべき行動5つ【まとめ】

浮気相手が分かったとき、人は取り乱してパニックになってしまうものです。

怒りの感情をすぐに本人にぶつけたくなりますが、衝動的な行動には要注意!事実確認のないままに動いてしまうと、人に迷惑をかけたり犯罪行為になってしまったりするからです。

浮気相手が発覚したら、まずは自分の気持ちを落ち着かせて冷静な対処を心がけるようにしてみてくださいね。

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!