2020-02-02

浮気の罪悪感を感じない人っているの?驚きの心理や対処法を徹底解説!

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
浮気の罪悪感を感じない人っているの?驚きの心理や対処法を徹底解説!

この記事の目次

浮気をしてしまった罪悪感で、夜も眠れない…。

自業自得ですが、実はそんな人はまだマシ!

世の中には、浮気をしても罪悪感を感じないという驚きの人もいます。

  • どうして罪悪感を感じないの?
  • 浮気を感じない人の特徴ってある?
  • 罪悪感を持たせるにはどうしたらいい?

今回は、そんな疑問を抱いている方に向けた記事です。

「浮気の罪悪感を感じやすい瞬間ベスト5」もご紹介しているので、どうにかして浮気の罪悪感を持たせたいという方はご参考にしてみてくださいね。

浮気の罪悪感を感じない人の特徴

浮気の罪悪感を感じない人の特徴

浮気の罪悪感を感じないなんて、ひょっとしてサイコパスな性格なの…!?

思わずそう疑ってしまいますが、実はそんなこともありません。

まずは、浮気の罪悪感を感じない人の特徴をご紹介します。

浮気が癖になっている

浮気の経験が何度もある人は、することに慣れてしまっている可能性が高いです。

最初は罪悪感を感じながらしていたかもしれませんが、癖になってしまうと徐々にその感覚は薄れていくもの。

悪いことをしているという自覚がなくなってしまうのです。

 

特に、何度も浮気をしてその度に許してもらっているような人は要注意。

「自分は浮気性だから仕方がないし、どうせ許してくれるだろう。」と、開き直ってしまっているのかもしれません。

恋愛の価値観が自由奔放

一般的に、浮気や不倫はとても悪いことだという認識になっています。

しかし、恋愛の価値観は人それぞれ。

恋愛の価値観が自由奔放で、悪気なく浮気をしてしまう人も一定数いるのが事実です。

価値観を変えるのはとても難しいので、このタイプの人に罪悪感を持たせるのは一番困難かもしれません。

人のせいにすることが多い

普段から、人のせいにしがちなタイプは要注意。

浮気をしても「相手が誘ってきたから断れなかった。」など、自分の責任ではないと考えるからです。

人のせいにしてしまうと、自分は悪くないからと罪悪感を感じることはまずあり得ません。

浮気の罪悪感を感じない人を見抜くには、仕事のミスや人間関係の問題などで人のせいにするのかどうかを観察してみましょう。

割り切った考え方をしている

浮気には、

  • 心の浮気
  • 体の浮気

この2種類があると言われています。

ほとんどの浮気がこの両方を兼ねていますが、中には心の浮気と体の浮気を切り離して考えている人も。

そういった人は、

  • 心の浮気だからいい(肉体関係はないから問題ない)
  • 体の浮気だからいい(心は惹かれていないから問題ない)

などといった考え方から、罪悪感を持たずに浮気をしてしまうようです。

また、家庭と恋愛は別だと割り切った考え方をしている人もいます。

家族や友人に浮気をしている人がいる

家族や友人など、身近に浮気をしている人がいると感覚が麻痺してしまいがち。

みんなやっているからと、浮気をすることに対しての罪悪感が薄くなってしまうのです。

人は、身の回りの環境にとても影響を受けるもの。

パートナーの家族や友人に浮気をしている人がいる場合は、要注意です。

浮気の罪悪感を感じない人の心理

浮気の罪悪感を感じない人の心理

浮気の罪悪感を感じない人は、意外とたくさんいます。

パートナーを裏切る酷い行為なのに、どうしてなのか気になりますよね。

ここでは、浮気の罪悪感を感じない人の心理をご紹介します。

バレてもいいと思っている

浮気癖のある人や、何度も許してもらったことがある人に多い考え方です。

バレたら謝ればいいし、振られても別にいいやと軽く考えている人は、恐怖がないので罪悪感をほとんど感じません。

典型的な遊び人や人たらしなタイプが抱きやすい心理です。

浮気をしているのは自分だけじゃない

毎日、ワイドショーで話題になる芸能人の浮気や不倫問題。

世の中にはこんなにも浮気をしている人が多いのかと、驚きますよね。

実際に、日本の20~60代男女を対象にしたアンケートでは、約5人に1人が浮気の経験があるというデータがあります。

決して少ない数字ではないので、毎日浮気や不倫の報道があるのも頷けますよね。

 

罪悪感を感じない人には、このように浮気をしているのは自分だけじゃないという心理になっている可能性が高いです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という言葉があるように、みんなやっているという事実は罪悪感の希薄につながります。

浮気をしたのはパートナーや相手のせいだと考えている

人が罪悪感を感じるのは、自分が悪いことをしたと思っているときです。

悪いのは自分ではなく相手の方だと思っている場合は、たとえ浮気の事実があっても罪悪感を抱いたり反省したりすることはありません。

つまり、浮気は自分のせいじゃないと思っている人が罪悪感を感じないのは当然のこと。

少し理解に苦しみますが、浮気の理由をパートナーや浮気相手に責任転嫁する人は意外とたくさんいるのです。

浮気の原因をパートナーのせいにする人の主張の例

  • 愛情表現がなかったから
  • そっけない態度をとられたから
  • 束縛がきつくて息苦しかったから

浮気の原因を浮気相手のせいにする人の主張の例

  • 騙されたから
  • しつこく誘われたから
  • 相手がお酒を飲んでいたから

浮気の罪悪感を感じやすい瞬間ベスト5

浮気の罪悪感を感じない人の心理

浮気を悪いと思っていない人でも、思わず罪悪感を感じてしまうという場面はあるようです。

どんなに開き直っていても、ふとした瞬間に悪いことをしているという自覚が湧いてくるのはよくあること。

ここからは、浮気の罪悪感を感じやすい瞬間ベスト5のご紹介です。

5位 自分の車に乗せたり部屋に入れたりしたとき

自分の車や部屋(家)は、プライベートな空間。

普段はパートナーと楽しい時間を過ごしているところなので、浮気相手をそこに入れるのは罪悪感を感じやすいようです。

また、浮気相手の振る舞い方や言動で、パートナーが恋しくなるということも。

車や部屋は浮気の痕跡が残りやすい場所でもあるので、要チェックです。

4位 行ったことのある場所を訪れたとき

パートナーと行ったことのある場所へ浮気相手と訪れたときは、罪悪感を感じられずにはいられないようです。

特に、初めてのデートや記念日で訪れた思い出の場所では、パートナーのことを思い出してしまうこと間違いなし

気まずさから、一刻も早くその場を離れたいと感じる人も少なくありません。

3位 パートナーから優しくされたとき

浮気をしているときにそれを知らないパートナーから優しくされると、罪悪感でいっぱいになるのも頷けますよね。

自分はどうしてこの人を裏切ってしまったんだと、深い後悔の念にかられることも。

しかし、だからといって浮気は簡単にやめられないのも事実。

罪悪感はあってもやめられないのだから、悲しいですよね。

2位 浮気相手との予定を優先したとき

パートナーとの予定よりも浮気相手と会うことを優先してしまったとき、優先順位をつけてしまったことや約束を破ってしまったことに対して、罪悪感を感じるようです。

浮気をする人にはいろいろなタイプがいますが、中にはただの遊びと考えている人も。

そういった人はパートナーや家族の方を優先することが多いので、罪悪感を感じる瞬間は少ないのかもしれませんね。

1位 肉体関係を持っているとき

浮気の定義は人それぞれですが、一般的には肉体関係にあることを指します。

しかし、この肉体関係を持っているときこそ、浮気の罪悪感を最大に感じる瞬間。

性行為をする前は燃えていても、終わった後は大半の人が罪悪感でいっぱいになるようです。

また、この罪悪感はパートナーとの性行為中に生じるのも特徴。

どんなに罪悪感を感じにくい人でも、平静を装うのは難しそうです。

浮気の罪悪感を持たせるには

浮気の罪悪感を持たせるには

浮気の罪悪感を持たせるには、こちらの覚悟をしっかり伝えることが大切です。

すぐに許してしまうと、そのままズルズルと浮気を繰り返されてしまうなんてことも。

最後に、浮気の罪悪感を持たせる方法をご紹介します。

一度きっぱりと別れる

浮気の罪悪感を感じない人の中には、「どうせ、別れられないだろう」という慢心があることがあります。

この考えがある人は、何度でも許してもらえると甘えている可能性大。

浮気を繰り返す確率も、当然高くなります。

そんな人に有効なのは、一度きっぱりと別れてしまうこと。

まさかのあなたの決断に驚いて、本気で後悔と反省をすることになるでしょう。

 

ただし、この方法はそのまま相手が諦めて、他の人のところに行ってしまうかもしれないというリスクもあります。

一方で、一度別れて復縁をするカップルがとても多いのも事実なので、最後の切り札としてきっぱり別れてみるというのはおすすめです。

怒らずに悲しい気持ちを伝える

浮気の罪悪感を感じてもらうために有効なのは、怒ることよりも悲しむこと。

怒られると謝ればいいやという心理になりがちですが、悲しまれると良心が苛まれて後悔と反省に至る可能性が高くなるからです。

大切なのは、悲しい気持ちを素直にそのまま伝えること。

罪悪感を持ってもらおうと演技でするのではなく、相手の心が動くように自分の本心を伝えてみてくださいね。

浮気の罪悪感を感じない人の驚きの心理と対処法【まとめ】

浮気の罪悪感を感じない人には、

  • 浮気が癖になっているから
  • 周りのみんなもやっているから
  • 自分のせいではないと思っている

など、いろいろな心理や特徴があります。

しかし、どんな人でも罪悪感を感じてしまう瞬間や後悔をするタイミングは必ずあるもの。

浮気を許すかどうかを決めるときは、自分の気持ちを大切にしながら覚悟を決めて向き合ってみてくださいね。

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!