2020-03-03

【意外?】失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つ!辛い別れをした人に

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
【意外?】失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つ!辛い別れをした人に

この記事の目次

「失恋から立ち直るために、

積極的に合コンに参加してみましょう!」

失恋した人へのアドバイスで、よく聞く言葉です。

…でも、実はこれ、失恋から立ち直るためにやってはいけないNG行動。汗

新しい恋をするのはいいことですが、

自分の悲しみに向き合わないまま新たな出会いを探すと、

自暴自棄になってしまいがちだからです。

このように、失恋から立ち直るための間違った方法を

実践してしまっている人はたくさんいます。

今回は、失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つのご紹介です。

  • 失恋から立ち直れない理由
  • 失恋から立ち直る方法

この2つについても、

心理学と実体験に基づいて詳しくお話していきます。

少しでも早く失恋から立ち直りたい!という方は、

ぜひご参考にしてみてくださいね。

【心理学】失恋から立ち直れない理由

心理学

失恋は、人生の中でもトップクラスに入る辛い経験。

脳がダメージを受けているという説もあるくらいなので、

すぐに立ち直れないのは当然のことなのです。

まずは、失恋から立ち直れない理由を

心理学に基づいてご解説していきます。

脳がダメージを受けているから

fMRIの研究によると、

失恋をすると人間の脳は肉体的な痛みを感じたときと同じダメージの受け方をするそうです。

※fMRI…MRIを利用して、人や動物の脳や脊髄の活動に関する血流動態反応を視覚化する方法

心だけでなく、物理的に脳もダメージを受けているわけですね。

また、失恋には”離脱症状”が見られたという研究結果もあります。

離脱症状とは、一般的には薬物などを絶ったときに

現れる症状のことで、摂取するまで精神が不安定になってしまうというもの。

失恋がそんなにも心と身体に影響を与えているなんて、

なかなか立ち直れないのも納得ですよね。

人は思い出を美化してしまうから

「思い出が悲しいのではない。思い出を美化するから、悲しいのだ。」

これは、AKB48のプロデューサーとしても有名な作詞家、

秋本康さんによる失恋の名言です。

当時はそれなりに辛く苦しい恋愛をしていたはずなのに、

失恋したあとに振り返ると楽しかった思い出ばかりが蘇ってくる…。

そんな経験をしたことのある人は多いのではないでしょうか。

しかし、この「思い出を美化してしまう」現象は、

心理学ではっきりと認められています。

人には、

  • 過去の選択を正しいと思いたい
  • 嫌な思い出はなるべく記憶に残しておきたくない

という心理が自動的に働くようになっています。

この作用は、嫌なことを忘れて明るく楽しく生きていくためには有益です。

ただ、失恋をしたときには、過去の恋愛が実際よりも良かったもののように

思えることがあるので、立ち直りづらくなるというデメリットがあります。

失恋がトラウマになって怖くなってしまうから

人間は、一度ショックな経験をするとトラウマが足かせになって、

一歩を踏み出すのが怖くなってしまうものです。

これは心理学でいうところの「自己防衛本能」が働くため。

失恋をすると、恋愛=辛いものという情報が脳にインプットされてしまうので、

また同じよう目に遭わないようにと、自分の行動に無意識にストップをかけてしまうのです。

これが、失恋から立ち直るのを困難にしている原因の一つでもあります。

ただ、トラウマは幻想だという説もあり、克服することも可能です。

無理は禁物ですが、少しずつ努力をしていくことでトラウマを克服して、

幸せな恋愛への一歩を踏み出していくことはできます。

今はまだ失恋がトラウマになってしまっている人も、

必ず立ち直れる日は来るので安心してくださいね。

失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つ

やってはいけないこと

失恋から立ち直るための方法はいろいろとありますが、

”やってはいけないこと”もあります。

特に、自暴自棄になって復讐に燃えたり、

刹那的な恋愛を繰り返したりする行動には要注意。

その時は気が紛れるかもしれませんが、

後でより深い後悔をしてしまうことになるからです。

それでは、失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つをご紹介します。

連絡をとる

失恋をしても、すぐに気持ちを切り替えることはできませんよね。

これまで毎日やりとりをしていた好きな人と、

突然連絡を断つのはとても酷なことです。

しかし、それでも失恋から立ち直るためには、

「元カレ(元カノ)とは連絡をとらない」

ことを全力でおすすめします。

連絡をとってしまうと、

失恋したという実感がどうしても薄くなってしまいがち。

完全に一人で自分に向き合う時間を持つこともできないので、

回復も遅くなってしまうのです。

さらに、

復縁したい場合も、別れたあとは連絡をしばらくとらない方が上手くいく

というデータがあります。

最初はとても辛いですが、まずは失恋の事実を受け入れるためにも、

心を鬼にして連絡はとらないようにしましょう。

復讐に燃える

彼氏や彼女にひどい振られ方をした場合、

悲しみより先に怒りの感情が湧いてきますよね。

浮気など裏切り行為をされたのであれば、その怒りはさらに強くなるはず。

人によっては、「絶対に復讐してやる!!」と、

燃える人もいるかもしれませんね。

しかし、復讐に燃えることはあなたにとって

決して良い結果をもたらしません。

一時は気が晴れるかもしれませんが、

負のエネルギーは心身に大きな悪影響を与えるからです。

恋愛における一番の復讐は、”あなたが幸せになること”。

1日でも早く失恋から立ち直るためにも、

復讐は考えずに自分が幸せになれる方法を模索してみてくださいね。

合コンに参加する

失恋に効く一番の薬は、新しい恋をすることです。

ただし、出会い方や新しい恋に踏み出すタイミングはとっても重要。

失恋の傷が癒えないまま合コンに参加すると、

寂しさを紛らわすために適当な相手と関係を持ってしまう可能性があるからです。

自暴自棄な恋愛は、失恋の傷をさらに深めることにつながります。

新たな出会いに踏み込むことは大切ですが、

やけにならないように気をつけてくださいね。

思い出の品を処分する

実は、元カレや元カノとの思い出の品をすぐに処分してしまうのはNG行為。

理由は、3つあります。

  • 未練が残りやすいから
  • 思い出の美化が強まるから
  • 復縁したときに後悔するから

「えっ思い出の品を処分するのに、なぜ未練が残るの…?」

と思われた方もいるかもしれません。

ポイントは、”すぐに処分してはいけない”ということ。

失恋の傷が完全に癒えていないのに勢いで処分してしまうと、

かえって未練が強くなってしまいがちなのです。

また、手元に何もないと、

逆に思い出の美化が強くなってしまうというのもデメリット。

思い出の品を処分するときは、

完全に吹っ切れてから実行するのがベストです。

周りに元気なふりをする

失恋をすると、友人や家族の優しさが身に沁みますよね。

あまり心配をかけてはいけないと、

無理に元気なふりをしてしまう人も少なくありません。

しかし、空元気には要注意です。

我慢やストレスは、自分でも気づかないうちに蓄積していくもの。

もう大丈夫かも…と思っても、

突然、悲しみが爆発して襲ってくることがあるからです。

失恋から立ち直るために大切なのは、とにかく無理をしないこと。

立ち直れる期間も人それぞれなのであまり気にせずに、

自分の心が本当に晴れる日を待ちましょう。

【実体験】失恋から立ち直る方法

立ち直る方法

失恋から立ち直るためには、焦らないことが大切です。

無理をせず、できることから一歩ずつ前に進んでいきましょう。

ここでは、私の実体験に基づいた失恋から立ち直る方法をご紹介します。

悲しみに明け暮れる

まずは、失恋の悲しみをとことん味わい尽くしましょう。

おすすめは、失恋ソングや泣ける恋愛映画を観ること。

涙を流すことには浄化作用があるので、

それだけでも気持ちがすっきりします。

どん底まで落ち込むことで、

ようやく這い上がる元気が湧いてくるもの。

無理に立ち直ろうとせずに、

まずはしっかりと落ち込んで自分と向き合う時間が必要です。

友人と遊びまくる

恋愛と友情の両立って、意外と難しいですよね。

特に、恋愛依存気味の人の場合、

恋人がいるときは友人と遊ぶ機会が減ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

失恋はとても辛い経験ですが、周りの人の優しさに気づかされるいい機会でもあります。

悩む暇もないくらい友人と遊びまくれば、立ち直りもきっと早くなるはず。

失恋をきっかけに友情の素晴らしさを実感できたという人もたくさんいるようです。

一人で旅行に行く

「そういえば、どこに行くのも彼(彼女)と一緒だったな…。」

そんな人には、一人旅行がおすすめです。

一人旅行なら他の人に気を遣うことがないので、

自由に気分転換ができます。

また、

久しぶりに一人で行動することで、忘れていた自分を見つけることもできるかもしれません。

自分探しといっては大袈裟ですが、

直感に赴くまま旅をしてみるときっと心が晴れやかになるはずです。

楽しくできる運動をする

運動は、心身に素晴らしい効果をもたらします。

ネガティブで絶望的な気持ちになっていても、汗をかくと気持ちはすっきり!

おすすめは、無理なく続けられる有酸素運動や筋トレです。

ぜひ、楽しく没頭できそうな運動に挑戦してみてくださいね♪

新しい恋をする

やはり、失恋に一番効くのは新しい恋をすること。

最初はそんな気持ちになんてなれないかもしれませんが、効果は抜群です。

ずっと未練が捨てられずにいても、

新たな人に出会うことでパッと過去の恋の魔法は解けてしまうもの。

(私も振られて未練タラタラでしたが、

新しい彼と出会って一瞬で吹き飛びました…。笑)

無理に新たな恋愛をしようとしなくても、

素敵な出会いのチャンスは必ずやってきます。

そのときを楽しみにして、

新たな素敵な人との出会いに備えておくのがおすすめです。

失恋から立ち直るためにやってはいけないこと5つ(まとめ)

失恋をすると、ショックのあまり混乱してNG行動に走ってしまいがち。

特効薬にはなるかもしれませんが、

芯から立ち直るためには正しいアプローチが必要です。

どんなに辛くても必ず乗り越えてまた笑える日が来るので、

焦らず自分を大切にしながら、前向きな気持ちを心がけてみてくださいね。

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!