2020-03-03

別れるタイミングを悩んでいる人に!おすすめの時期と避けた方がいいとき

facebook
twitter
はて部
LINE
この記事を読むのに必要な時間: およそ4分
別れるタイミングを悩んでいる人に!おすすめの時期と避けた方がいいとき

この記事の目次

「よし、別れよう。」と覚悟を決めたのはいいけど、

伝えるタイミングってとっても難しい~~!!

そんな風に、お悩みではありませんか?

例えば、もうすぐ彼氏や彼女の誕生日。

誕生日の前に伝えるのはかわいそうだけど、

別れると決めているのにプレゼントを贈るのもなぁ…。

と、タイミングを考え出したらキリがありません。

今回は、別れるタイミングを悩んでいる人に向けて、

おすすめの時期と避けた方がいい時期を解説付きでご紹介します。

  • 別れを決めた方がいいタイミング3つ
  • 別れるタイミングの時期を考える前に

この2つについてもお話しているので、ぜひご参考にしてみてくださいね♪

別れを決めた方がいいタイミング3つ

タイミング3つ

この記事を読んでいる人の中には、

そもそも別れるかどうかをまだ迷っている…。

なんて方もいるかもしれません。

そこでまずは、別れを決めた方がいいタイミング3つのご紹介です。

会うのが面倒になったとき

大好きな人とは、会えるだけで嬉しいもの。

仕事で疲れていたり元気がなかったりということも

たまにはありますが、基本的には会うだけで癒される

パワースポットのような存在が、パートナーではないでしょうか。

恋人と会うのが面倒に感じるようになったら、

それは別れのタイミングかもしれません。

スキンシップに拒否反応ができたとき

スキンシップは、恋人たちにとって大切な愛情表現です。

好きな相手に近づきたい、触れたいと思うのは本能的なこと。

ただし、中にはもともとスキンシップが苦手な方もいます。

ポイントは、

「以前は好きだったのに、最近受け付けなくなった」かどうか。

昔は平気だったのに、最近は拒否反応が出てしまう。

そういった変化には、要注意です。

また、長い付き合いの場合、

恋愛関係よりも家族愛のようなものが芽生えて、

ベタベタしたスキンシップはしなくなる

傾向にあります(特に、日本人はそうですよね)。

大切なのは、お互いが納得していて不満が出ていないか。

相手はスキンシップを求めてくるのに、

どうしても拒否反応が出てしまう…。

それは、別れた方がいいサインかもしれません。

どこが好きなのか分からなくなったとき

付き合いが長くなってきたり喧嘩をしたりすると、

ふと「この人のどこが好きなんだっけ…。」と

我に返ってしまうこと、ありますよね。

長続きする良い関係というのは、

相手の好きなところが欠点を上回っている状態のこと。

誰しも欠点はありますが、許してしまえるくらい

好きなところがあれば、その関係は上手くいくはずです。

どこが好きなのか分からなくてなってしまったときに

考えられる理由は、以下の3つです。

  • 不満が多すぎる
  • 関係性がマンネリ化している
  • 惰性で付き合ってしまっている

まず、相手に不満が多くなると、

好きな気持ちはどうしても減少してしまいますよね。

心に余裕も無くなるので、

愛情を持って許してあげられる範囲も狭くなってしまいがちです。

それから、長い付き合いで新鮮な気持ちが

無くなってしまっているパターンもあります。

関係性がマンネリ化してきて、

惰性で付き合ってしまっている…悲しいことですが、

意外とこういう関係性のカップルは多いものです。

「嫌いじゃないけど、好きでもない。」

そんな感覚に共感できるようになっているのであれば、

勇気を出して別れの一歩を踏み出すことをおすすめします。

別れるタイミングの時期を考える前に

時期を考える前に

別れるタイミングの時期を考える前に、

  • 自分の本気度を知ること
  • 考えすぎは良くないこと

この2点を頭に入れておかなくてはいけません。

それぞれについて、詳しくお話していきます。

自分の本気度を知ろう

別れるタイミングで悩んでいるということは、

まだ付き合っていてもいいかなという迷いがあるということ。

本気で別れを決意しているときは、

タイミングなど考えずにすぐに実行に移してしまうものだからです。

ここで大切なのは、

あなたはどこまで本気で別れたいと思っているのか、

自分の本気度を知ることです。

自分の気持ちや本音は、意外と把握できていないもの。

別れのタイミングを考える前に、

  • どうして別れたいのか
  • 別れたらどんな気分になるのか

などを整理してじっくり考えてみましょう。

ちなみに、自分の本気度を知るためにおすすめなのは、

“紙に書いて気持ちを整理する”ことです。

何でもいいので、今の気持ちや不安・迷いなど

思いつくものを紙に書き出してみてください。

ポイントは、深く考えずに直球で吐き出してみること。

思ってもいなかった自分の気持ちや本音が

浮かび上がってくることがあるので、

一人のときにリラックスして実践してみてくださいね。

考えすぎるとチャンスを逃してしまう

自分の気持ちと向き合った結果、やっぱり別れたい!

と決断ができたら、ベストなタイミング(時期)を考えましょう。

大切な人に別れを告げるというのは、とても勇気のいる行為。

ずるい考え方だと分かってはいても、

なるべく相手を傷つけずに別れたいと思ってしまいますよね。

ただし、別れるタイミングについて考えすぎは禁物。

そのままずるずると関係を続けていると、

別れを告げるチャンスを逃してしまいます

また、思いが固まっているのに

切り出さずにいることは、相手にとても失礼です。

(別れるつもりなのに、一緒にデートをするのも心苦しいですよね…!)

相手のためにタイミングを見計らうことは大切ですが、

考えすぎて優柔不断な態度をとってしまわないように気をつけましょう。

別れるタイミングにおすすめな時期

おすすめタイミング

別れるタイミングは、相手の立場や状況を思い遣って決めることが大切。

相手にとってショックな宣告であることは間違いないので、

なるべく仕事や私生活に支障をきたさないように配慮しましょう。

それでは、別れるタイミングにおすすめな時期をご紹介します。

春の新生活

3~4月は、進学や就職など環境が大きく変わる時期。

春の新生活が始まる人も多く、

身も心もフレッシュな気持ちになっているはずです。

そんな前向きな時期に別れを告げてもいいの…?

と不安になった方もいるかもしれませんが、

このように大きく環境が変わるときは大チャンス!

忙しくて新たな出会いも多くなるので、

失恋の傷を引きずりにくいというメリットがあるからです(相手に)。

春の新生活を楽しみにしている彼氏や彼女に

別れを告げるのは心苦しいかもしれませんが、

それはいつ伝えても同じこと。

お互いに新たな道を歩むためにも、

心機一転できそうなこの時期がおすすめです。

クリスマスの前

実は、クリスマスの前はもっとも

カップルたちが別れやすい時期だと言われています。

一番盛り上がりそうなイベント前なのに、驚きですよね。

理由は、恋人たちの大切なイベントだからこそ、

「本当にこの人と過ごしていいのか」と

冷静に考えてしまうことが多いからだそうです。

また、クリスマスは高級ディナーに行ったり

プレゼントを贈ったりしますよね。

正直なところ、お金も手間もかかることなので、

別れの覚悟が決まっているなら、

クリスマスを迎える前に伝えた方が損をしないという点もあります。笑

ただし、”クリスマス直前に別れを告げること”はおすすめしません

なぜなら、相手がすでにクリスマスに向けて

デートプランを練っている可能性があるからです。

自分のために高価なディナーやプレゼントを準備してくれていたら…。

失恋のダメージに加えて金銭的な損失もあるので、

とても申し訳ないことをしてしまいます。

どうしてもの場合は仕方がありませんが、

別れを告げるのはなるべく早めにするのがマナーです。

同棲や結婚を迫られたとき

彼氏や彼女と、本格的に同棲や結婚の話が出てきたとき。

これは、別れを告げるチャンスです。

どんなにラブラブなカップルであっても、

一緒に暮らすとなると現実を見なくてはいけません。

恋と愛は違うと言われているように、

好きでも将来のことを考えると別れた方がいいケースはたくさんあります。

また、同棲や結婚はお互いの家族を巻き込むことでもありますよね。

ずるずると言い渋っていると

いろいろな人に迷惑をかけることにもなるので、

決意が固まっているのであれば、

同棲や結婚の話が出てきた時点で伝えるべきだと思います。

別れるタイミングとして避けた方がいい時期

避けた方がいい

失恋は、脳にダメージを受けるくらい辛いものです。

少しでも早く別れたい!という気持ちは分かりますが、

円満に別れるためにも、タイミングを見極めるのは重要です。

最後に、別れるタイミングとして避けた方がいい時期をご紹介します。

受験や就職シーズン

受験や就職シーズンなど、将来の夢に向かって

一人で努力している時期は避けてあげるのがおすすめです。

なぜなら、この時期の失恋はダメージが大きく、心を惑わせてしまうから。

あなたの一言で、相手の将来が変わってしまう可能性もあります。

ただ、まだまだこの時期が終わりそうにない場合、

いつまでも待っているわけにもいきませんよね。

そんなときは、なるべく試験前などを避けて、

相手の余裕があるときに別れを告げるようにしましょう。

まさに難しいタイミングですが、

相手を思い遣りすぎて自分の気持ちをおろそかにしないことも大切です。

彼氏や彼女の誕生日前

彼氏や彼女の誕生日前は、なるべく避けるのが無難です。

特に、自分の誕生日に高価なプレゼントを貰っていた場合は要注意。

「プレゼントをあげたくないから、このタイミングにしたのかな?」

と、セコい人認定をされてしまう恐れがあります!笑

とはいえ、あまりにタイミングを見計らっていても、

なかなかチャンスはやってきません。

誕生日前は避けた方がいいですが、どうしてもの場合は

直前にならないように早めに別れを告げることをおすすめします。

相手に不幸ごとなどがあったとき

相手に不幸ごとがあったときや落ち込んでいるときは、

別れのタイミングにふさわしくありません。

もう別れるから関係ないじゃん…。

と思ってしまう人もいるかもしれませんが、一度は自分が愛した相手。

最後は、なるべく良いタイミングを選んで

お互いに気持ちよく別れたいですよね。

失恋うつという言葉があるように、

別れを告げられるのはとてもダメージを受けます。

相手に不幸が重ならないように配慮しながら、

落ち着いたタイミングを見計らうようにしましょう。

別れるタイミングは慎重に見極めよう(まとめ)

「終わり良ければ、すべて良し。」

という言葉があるように、別れるタイミングはとても重要です。

相手を傷つけずに別れることはできませんが、

少しでも失恋のダメージを軽減できるように配慮することは大切。

お互いにとってベストなタイミングで

気持ち良く別れられるように、慎重に見極めてみてくださいね。

関連記事

人生には、就学や就職や結婚、ときには大切な人との別れなど、
人生の転機になりうる大きなイベントがいくつも存在します。
我々はそういった節目に備えることを「人生を修める活動」縮めて「修活」としました。
修活のススメは、そんなあなたに最適な方法や人生のヒントを提供するメディアです!